噛み癖、吠え癖、舐め癖など愛犬の困った癖はしつけが大事♪

愛犬と楽しく過ごすならしっかりしつけて仲良く暮らしましょう♪

アイコンタクトと語りかけで愛犬の噛み癖やトイレのしつけを克服。

f:id:hatebmc:20160713104708j:plain

わんちゃんのしつけ…
本当に根気のいる事ですよね。

うちには今二代目の
わんちゃんがいますが、
これがまたヤンチャで天然。

人の話なんてさっぱり聞いてない。
うちに来たばかりの時には
気に入らなければ人にも
噛み付くようなわんちゃんでした。

そこでまずはジッと目と目を
合わせる事から始めました。
アイコンタクトと言うやつです。
目を見ては、こちらから
いろいろ話しかけました。

根気よく続けいると、
いつの間にか首を傾げながら、
こちらの話を聞いているような
素振りを見せ始めました。

だんだん言葉を理解する
努力をしているようでした。

そこからオヤツの出番。
頭を撫でれるのも嫌がるような
わんちゃんだったので、
頭を撫でながらオヤツを
少しずつあげる…
もちろん声をかけながら…。

トイレのしつけも苦労しました。
トイレに失敗した時の
ティッシュをトイレに置き匂いを
つけてトイレの場所を教えました。
でもトイレではしません。
ならば…と、失敗した場所に
シーツを移動させてシーツの上で
トイレができたらオヤツを繰り返しました。
ついつい叱ってしまう日もあり、
残念ながら効果はありませんでした。

うちのわんちゃんには、
オヤツ攻撃と言い聞かせ攻撃が
一番合っていたようです(笑)

今ではアイコンタクトもバッチリ。
トイレもバッチリ。
基本的なしつけもバッチリです。

とにかく愛情を持って根負けしない。
これはわんちゃんにとっても
飼い主にとっても努力がいる事ですが、
お互いに信頼し合って安心して
暮らせる為には必要不可欠だと思います。

広告を非表示にする